2012年12月05日

特別グラステイスティング・セミナー@大阪国際会議場 2012.11.27

11月27日「リーデルグラスセミナー」にリーガロイヤルホテル横の国際会議場まで行ってきました。

リーデル.jpg

リーデル社は、世界で初めてぶどう品種ごとに違った形のワイングラスを造ったメーカーです。

002.JPG

オーストリアよりリーデル家10代目当主ゲオルグ・J・リーデルさんがお越しになりました。

実際にグラスとワインを使用しながら形状の違いによる機能を伺いました。

まずミネラルウォーターのテイスティングをしました。

ボトルのままで、一口目、二口目、三口目、それぞれ違う味わいです。

さらに、グラスに移すと形によって舌の上での流れ方が違い、これまた違う味になりました。

001.JPG

ワインもピノ・ノワール、シラー、カベルネ・ソーヴィニヨンをプラカップと3種類のグラスで飲み比べました。

グラスによって舌の上をワインがどのように流れるかまで設計されているのです。

さらにホワイトチョコとダークチョコと3種のワインと3種のグラスの組み合わせによっても全然違ったものとなり、とても興味深いものでした。

003.JPG


現地買い付けワインのお店「たけや」http://takeya.ocnk.net/
posted by ひさかず at 15:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。