2013年04月14日

4月13日はクロ・バガテルの日!!@たけや 2013.4.13

130113~1.JPG

P1010744-ba73c.jpg

13日の会にメッセージをいただきました。

554570_575253402509125_201353722_n.jpg

皆さんの健康、そして私たちの15年に渡るお付き合いと友情に、カンパイ!!
クロ・バガテルのワインを飲んで、皆さんが素晴らしい時間を過ごしていただけると嬉しいです。
            リュックより

日本の皆さん、ボンジュール! 13日の会で私たちのワインを飲んでいただけることを、とても光栄に思います。 4月13日に大盛り上がりして、その勢いで皆さんが素晴らしい春を過ごされることを願っています。 日本の皆さんの優しさとパッションに感謝しています。 いつもありがとうございます! またお会いしましょう。カンパイ!!    クリスティーヌより


001.JPG


1623年、サン・シニアンのラシャ(毛織物)の製造職人であったピエール・メルカディエが、ある伯爵婦人から“バガテル”と呼ばれる地を購入しました。

この地にほれ込んだピエールが土地を開墾し、耕し、囲いを作ったのが、「クロ・バガテル」の始まりです。

“クロ”は「囲いをした農地」の意。
“バガテル”は「小さい」というイタリア語起源の言葉。

48048_575253465842452_836923479_n.jpg


17世紀から代々続く家族経営の蔵元で、リュック・シモンさんと妹のクリスティーヌさんが現在、栽培・醸造を任されています。

曽祖父の代から一切変えていないという伝統的な農法を守り続け、南仏らしい果実風味の濃厚なワインを生み出しています。

リュックはまじめなブドウ栽培者で、畑仕事にも手を抜かず地道に行い、ワインの醸造や熟成にも情熱を注いでいます。

2歳年下である妹のクリスティーヌは、そのすばらしい美的センスを活かしてボトルやラベルのデザインを入念に作り上げ、またその販売も担当しています。

また、クロ・バガテルは、今年でビン詰め40周年、そして、リュックとクリスティーヌが後を継いで20周年を迎えられます。

地中海岸の都市モンペリエから西方約50kmに位置するサン・シニアンは、フランス中央山塊の南側の支脈“セヴェンヌ山”の麓にある産地です。

クロ・バガテルが持つAOCサン・シニアンの畑には、大きく分けて二種類の土壌があり、粘土石灰質土壌の畑が17ha、シスト土壌の畑が28ha。

周辺の森や山々は野生のタイム、ローリエやういきょうなど、“ガリッグ”と呼ばれる香草が群生する痩せて非常に乾燥したテロワール。

ここではミュスカ、カリニャン、グルナッシュ、シラーやムールヴェードルなどの地元品種を栽培。

痩せた土壌と夏の強い日差しなどの自然環境のため、ゴブレ仕立てが今も多く残る。

収穫も相変わらずの手摘みをするなど、栽培方法は曾祖父の時代から一切変えることなく、伝統の農業。

除草剤は一切使用せず、現在はリュット・レゾネ(減農薬農法)。2013年までを目標に、完全有機栽培へ。

2013.4.13.JPG

2011 オー・キャトル・ヴァン ミュスカ・セック

http://takeya.ocnk.net/product/179  

ミュスカ・ア・プティ・グレン100%

キャトル・ヴァンとは4つの風・東西南北という意味、実際にこの地域に西方から風が吹く。


003.JPG


2011 ル・クロ・ド・マ・メール 

http://takeya.ocnk.net/product/34

ルーサンヌ50%、カリニャン・ブラン20%、グルナッシュ・ブラン10%、ヴィオニエ10%ヴェルメンティーノ5%、カリニャン・グリ3%、シュナン2%

クロは畑、メールは母。私の母の畑という意味。


004.JPG


2011 キュヴェ・トラディション  ロゼ

http://takeya.ocnk.net/product/153

グルナッシュ40%、シラー30%、サンソー30%


002.JPG


2011 ルル・カリニャン   売り切れてしまいました。

カリニャン100%

ルルとはリュックさんのあだ名。リュックさんの顔がデザインされています。

005.JPG


2011 キュヴェ・トラディション ルージュ 

http://takeya.ocnk.net/product/270 

ムールヴェドル35%、シラー30%、グルナッシュ25%、カリニャン10%

★'11「インターナショナル・ワイン・チャレンジ・コンクール」で金賞受賞。


007.JPG


2006 ヴェイエ・ドトンヌ 500ml

http://takeya.ocnk.net/product/38 

シラー40%、グルナッシュ25%、ムールヴェードル25%、カリニャン10%

ヴェイエ・ドトンヌとは、秋の夜長の団欒という意味。


009.JPG


2005 ラ・テール・ド・モン・ペール 

http://takeya.ocnk.net/product/286

ムールヴェードル40%、グルナッシュ30%、シラー30%

このワインは、リュックさん達のお父さんへの尊敬を表したもので、特徴のある瓶の形は、肩が張ったたくましい男性をイメージしている。

もともとは、「La Gloire de Mon Père (ラ・グロワール・ド・モン・ペール)=父の栄光というワイン名であったが、お父さんが2004年に他界されたため、2004年ヴィンテージからは今の名前に変わっている。

父の大地という意味。


010.JPG


現地買い付けワインのお店「たけや」http://takeya.ocnk.net/
posted by ひさかず at 14:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。